電子薬歴導入ガイド » 電子薬歴一覧 » CARADA 電子薬歴 Solamichi

CARADA 電子薬歴 Solamichi

ソラミチ
引用元HP:Solamichi公式HP
https://site.solamichi.com/

ここでは、株式会社ソラミチシステムが展開している電子薬歴「Solamichi」について調べています。

主な特徴や、おすすめしたい機能、使いやすさなどをまとめたので、電子薬歴選びの参考になさってください。利用者から寄せられている声も調査しています。

CARADA 電子薬歴 Solamichiの
おすすめ機能

指導ナビ機能でワンクリック薬歴作成

CARADA 電子薬歴 Solamichiのイチオシ機能は、患者さん一人ひとりに合った薬歴をワンクリックで作成できること。

「指導ナビ」機能により処方データと過去の指導履歴から自動で作成される指導文の指導項目にチェックを入れるだけで簡単に薬歴を作成できます。
紙薬歴に近い形にこだわりつつ、前回の処方とどこが違うか、注意が必要な薬があるかどうかを一目で確認することが可能。

実際の指導内容に基づいた充実の薬歴を最低限の操作で簡単に作成できるので、薬剤師さんの大幅な業務負担軽減につながります。

加算サポート機能により
指導内容の見落とし防止

こちらも便利だと薬剤師さんから好評を集めているのが「加算サポート」機能。
各種加算の算定要件を自動的にピックアップしてくれる優れもので、指導内容や確認事項の見落とし防止に役立ちます。

指導文は自由に編集することが可能で、薬効群、剤形ごとの指導文登録や乳幼児・女性・高齢者・薬剤による指導文の出し分け設定も行えます。

慌ただしい薬局業務の中で、薬剤師さんの強い味方になるでしょう。

処方監査機能により投薬を監視

処方薬同士だけでなく、処方薬と併用薬・疾患・OTC・飲食物・アレルギーも自動でチェックできる多角的な処方監査を実装。相互作用や重複投薬も漏れなく監査してくれます。

また、服用量と服用日数で処方をチェックすることもできます。制限用量や日数に対してどの程度の差異があるのかを一目で確認できるので、より正確な薬物治療の提供をサポートします。

処方監査機能は、年齢によるチェックもかけているため、乳幼児への処方・服薬指導のサポートにも役立ちます。

乳幼児への処方は通常より少量での調剤が必要になることが多く、処方箋情報の誤りに気づけない可能性もあります。
処方箋受付の度に、年齢や体重による適正用量の監査を行うことで、処方内容の誤りを未然に防ぐことができます。

常に最新機能が利用できる月額定額制

CARADA 電子薬歴 Solamichiは、利用する端末数が増えても追加費用の掛からない月額定額制となっています。アップデートも無料で行なってもらえるので、常に最新版を利用することが可能です。

また、導入後の操作面でのカスタマーサポートも充実しており、電話対応はもちろん、遠隔操作で同じ画面を見ながら丁寧にフォローしてもらうことができます。

CARADA 電子薬歴 Solamichiの
使いやすさ

使いやすさを追求したシンプル設計もCARADA 電子薬歴 Solamichiのポイント。

パソコン操作が苦手な人でも、マニュアルに頼らず感覚的な操作ができる見やすい画面と高い操作性は注目すべきポイントと言えるでしょう。
必要最低限のメニューやボタンだけを表示できるので、誰でもストレスなく使用できます。

3つの観点から選ぶ
自社に合った電子薬歴とは

CARADA 電子薬歴 Solamichiの
利用者の声

業務に追われていた状態から
追いかける状態に

CARADA 電子薬歴 Solamichi導入の決め手は「クラウド化」と「指導ナビ」機能でした。期待どおりに業務の効率化が図れ、薬歴の質とスピードに関する課題が改善されました。

在宅診療においても、移動しながら薬歴を作製できること、薬歴が報告書や計画書とリンクしていることから書類作成のスピードが上がりました。

おかげで業務に追われていた状態から追いかける状態になったので、対人業務に時間をかけられるようになったのが大きなメリットです。

参照元:ソラミチ公式HP(https://site.solamichi.com/interview)

指導ナビが便利

「指導ナビ」の内容がとても勉強になっているようで、薬歴作成が早くなった分だけ勉強の時間が増えています。

その薬歴作成も患者さんに伝えた内容をチェックするだけである程度完成しますし、内容もしっかりしているので非常に満足です。

参照元:ソラミチ公式HP(https://site.solamichi.com/interview)

納得いく薬歴を作成

CARADA 電子薬歴 Solamichiならいつでもどこでも薬歴を書けるので、その安心感が気持ちの余裕を生み出してじっくりと薬歴に向き合えるようになりました。

急かされる感覚もなくなり、「指導ナビ」がサポートしてくれるので以前よりも納得いく薬歴を作成できます。

参照元:ソラミチ公式HP(https://site.solamichi.com/interview)

CARADA 電子薬歴 Solamichiの
アフターサポート

CARADA 電子薬歴 Solamichiはカスタマーセンターを設置しており、困ったことがあればいつでも対応してくれます。遠隔操作サポートも可能なので、薬局サイドと同じ画面を見ながら説明を受けられます。

また、導入後のサポートを行なう専門チームもあり、定期的なアンケートなどを実施して機能の改善と開発につなげるシステムも構築されています。

CARADA 電子薬歴 Solamichiは
こんな電子薬歴

CARADA 電子薬歴 Solamichiの電子薬歴は必要な情報が一画面に集約されており、直感的に操作できるシンプルでわかりやすいシステムが多くの薬局に選ばれている理由でしょう。

薬局が抱える課題をよく理解しているメーカーが電子薬歴をつくると、このように痒い所に手が届くシステムができるのだと思います。

本サイトでは「クラウド型」「レセコン一体型」「ハイブリッド型」という種類だけではなく、それぞれの薬局が何をもって電子薬歴を選ぶべきか、導き出した3つの観点からそれぞれおすすめの電子薬歴を紹介しています。ぜひ自局に合った電子薬歴をお探しの方は、ぜひ参考になさってください。

3つの観点から選ぶ
自局に合った電子薬歴とは

CARADA 電子薬歴 Solamichiの
在宅診療への対応

CARADA 電子薬歴 Solamichiには在宅診療にも役立つ便利で安心な機能が充実しています。

契約書や重要事項説明書をワンクリックで印刷でき、主治医やケアマネージャーへの報告書も項目入力だけで作成可能
タブレットやノートパソコンさえあれば、いつでもどこでも手軽に在宅診療を導入できます。

CARADA 電子薬歴 Solamichiの
企業情報

会社名 株式会社ソラミチシステム
所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー35階
電話番号 03-5333-6066
URL https://site.solamichi.com/

各メーカーが提供する
電子薬歴一覧を見てみる

調剤薬局の経営面から
電子薬歴のメリットを見る

電子薬歴選びの
3つのポイント

調剤薬局でもIT化はとどまるところを知らず、電子薬歴の普及率は80%を超えています(※)。様々な製品が開発・改良される中で、電子薬歴が業務を効率化できるというのは、もはや当たり前。
他方で、一体型、クラウド型、ハイブリッド型といった製品タイプだけで選ぶべきではありません。
製品選びで重要なのは、その上でさらに何を電子薬歴に求めるかなのです。

ここでは、Google検索「電子薬歴」でヒットした36製品を調査(2022年2月9日時点)。「指導文作成を効率化する機能」「処方監査機能」「サポート体制完備」「在宅訪問に対応」といった、基本的な機能が搭載されている電子薬歴の中で、「機能」「費用」「ユーザーコミュニティ」の3つのポイントに沿っておすすめの製品を紹介します。

※参照元:厚生労働省「かかりつけ薬剤師・薬局に関する調査報告書[PDF](https://www.mhlw.go.jp/content/000509233.pdf)
ハイブリッド型
【機能】で選ぶなら
エリシアS
エリシアS

引用元:シグマソリューション公式HP
https://www.sigma-sol.co.jp/products/elixirs/

こんな薬歴
  • 患者一人一人にあわせた指導文を簡単に作成

  • 経営を強化できる機能を
    多数搭載&経営支援も

公式HPで
詳細を見る

電話で製品について
問い合わせる

エリシアSの
機能性について
詳しく見る

クラウド型
【費用】で選ぶなら
MEDIXS®
メディクス

引用元:アクシス公式HP
https://medixs.jp/

こんな薬歴
  • 端末増設時に追加費用

    かからない定額制

  • 均一な薬歴作成を
    図れる
    シンプルな
    製品

公式HPで
詳細を見る

電話で製品について
問い合わせる

MEDIXS®が
費用を抑えられる
理由を見る

クラウド型
【ユーザーコミュニティ】で選ぶなら
Musubi
Musubi

引用元:カケハシ公式HP
https://musubi.kakehashi.life/

こんな薬歴
  • 課題を共有し意見交換ができる
    交流会を開催

  • 各分野の専門講師
    によるセミナーで
    スキルアップ

公式HPで
詳細を見る

電話で製品について
問い合わせる

Musubiの
コミュニティ
の詳細を見る

※選定条件:Google検索「電子薬歴」でヒットした36製品(2022年2月9日時点)のうち、「指導文作成を効率化する機能」「処方監査機能」「サポート体制完備」「在宅訪問に対応」機能が搭載されている電子薬歴の中から、それぞれ以下の条件で選定。
※機能で選ぶなら:指導文について、定型文ではなく自分で考え、編集できる機能が唯一ある
※費用で選ぶなら:端末が増えても追加費用が掛からない電子薬歴の内、更新費用が無料と公式HPに明記されている製品
※ユーザーコミュニティで選ぶなら:ユーザーが参加できる交流会を唯一開催